BULK homme
広告

【徹底レビュー】バルクオムの口コミは怪しい?正直にデメリットを解説。

YOKO
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
悩める男子
悩める男子

たくさんの芸能人が起用されてるバルクオムって本当にいいの?気になるけどちょっと怪しいな…

YOKO
YOKO

あまりにもメディアに露出が多いと警戒しますよね…。最近ではYouTubeで広告が出てきたり、化粧品コーナーで販売されていたり、かなり注目度が上がってきている商品です。

今回はバルクオムが本当に良い商品なのか、実際に僕が使用してレビューしていきたいと思います。できる限り短くまとめますので、どうかお付き合いください。

スポンサーリンク

スキンケア入門者に特にオススメ!

バルクオムは、これからスキンケアを本格的に始めたいと考えている方全員にオススメです。その理由は2つあります。

  • スキンケア内容がとてもシンプル

  • 混合肌向けである

スキンケア内容がとてもシンプル

バルクオムのスキンケアは、洗う・潤す・守るのたったの3ステップ

STEP① 洗う:洗顔で肌の汚れを落とす
STEP② 潤す:化粧水で肌に潤いを与え、水分量を保つ
STEP③ 守る:乳液で肌の水分量をキープし、外的ストレスから肌を守る

第一に、スキンケアは毎日継続しないと意味がありません

シンプルな内容だからこそ、スキンケアに慣れていない方でも続けやすいのがバルクオムの魅力です。

混合肌向けである

まず、日本人男性のほとんどは混合肌といわれています。

混合肌ってなに?

「混合肌」とは皮脂が多く水分が少ない状態の肌です。 額から鼻先にかけてのTゾーンは毛穴が目立ちベタつくものの、頬からあごにかけてのUゾーンはカサつくという、脂っぽさと乾燥が混在した状態です。

バルクオムは混合肌の方にぴったりの商品です。ですが、Amazonなどの口コミでは、色々な肌質の方からの良い口コミもよく見かけます。まさにスキンケア界のオールラウンダー

YOKO
YOKO

入門編としてバルクオムを使用して、自分の肌質にあった商品を選んでいく基準にしていけるといいですね。

バルクオムを実際に使ってみた

初回購入が豊富な内容

実際にバルクオムを購入してみました。

今回僕が購入したのは“FACE CARE 3 STEP COURSE”

“FACE CARE 3STEP COURSE”の内容
  • 洗顔:THE FACE WASH
  • 化粧水:THE TONER
  • 乳液:THE LOTION
  • 泡立てネット
  • 詰め替えボトル

この内容で定期初回限定980円(税込)。およそ90%OFFと超お得でした。

加えて嬉しいのがこちらのサンプル。それぞれ一度に使用する目安の量が入っています。商品本来の効果を実感するのに最適な量が把握できるのはとてもありがたいです。(※追記:現在サンプルは入っていないようです。)

洗顔(THE FACE WASH)

洗顔の注目ポイント
  • 泡立ちがとても良く、泡のキメが細かい。
  • 洗浄力が高いのに、洗顔後の肌のつっぱりが少ない。
  • 泡切れが早い

まず驚いたのが、付属の泡立てネットの質感。

今まで僕が使っていた百均の泡立てネットとは明らかに質感が違いました。サイズが大きくて、肉厚な素材感です。

洗顔自体の泡立ちやすさも素晴らしく、期待以上の神泡です

これだけの洗顔の量で、驚異的なモコモコ泡が完成。

洗顔の基本は手で肌を直接擦らないこと。摩擦によって肌にダメージを与えてしまうからです。この泡量であればその心配は皆無で、優しく顔を洗うことが可能です。

さらに注目したいのがこの泡のきめ細かさ

高密度泡なら、何もしなくても勝手に油を吸引するという新機能を発見したのです。つまり、洗顔料の泡を、粗い泡からきめ細かい泡質に変えることで、洗浄性を高めることができることがわかったのです。 ー花王(株)マテリアルサイエンス研究所・坂井隆也主席研究員

https://www.kao.com/jp/kaonokao/dna/1_3/

上記の通り、泡がきめ細かいほど皮脂をより吸着します。本来、「優しく洗ってしっかりおとす」のはとても難しいことなのですが、バルクオムの洗顔は見事それを実現していると言えるでしょう。

弾力もとてもあって、とても洗い心地もよかったです。匂いもかなり好みでした。男性で嫌いな人はほぼいないと思います。

洗顔後の肌はキュキュッとしていて、しっかり洗えている印象です。

それなのに肌の突っ張りが少なく感じました。洗浄力と保湿のバランスが取れたとても良い商品だと感じました。

化粧水(THE TONER)

化粧水の注目ポイント
  • 夏場でも使いやすい爽やかな使用感
  • 素早く馴染むのに、高い補給力

洗顔を終えたら次のステップは化粧水で保湿です。

正直かなり良かったです。

見た目の割にとろみがあります。

しかし、肌につけてみると、とても爽やかなテクスチャーでした。

化粧水をつける時のポイントは、水気がなくなるまでしっかり肌の角質層まで浸透させること。ですが、馴染みの遅い化粧水だとスキンケアが面倒になってしまう原因に。

その点、バルクオムの化粧水は肌への馴染みがとても早いような気がします。

しかし、バルクオム推奨量を一度につけると肌がビシャビシャになりました(笑)なので、個人的には2回に分けてつけるのがおすすめです。

このような使用感の化粧水は保湿力が物足りないことが多く、すぐにもっちりとして僕の肌には十分な保湿力です。(ちなみに僕は典型的な混合肌)

男性好みのさっぱりとした使用感と保湿力のバランスがパーフェクト。

YOKO
YOKO

ベタベタとした夏場でもスキンケアが億劫になることなく使い続けることができるとても良い商品だと思いました。

乳液(THE LOTION)

乳液の注目ポイント
  • 全くベタつかず、肌への馴染みがとても早い。
  • 夜まで肌の潤いをしっかりキープ。

3ステップ目は乳液です。男性は比較的乳液の役割を知らない方が多いように感じます。改めて説明すると乳液の主な役割は2つ

・化粧水で潤った肌に蓋をし、水分量をキープする。

・外的ストレスから肌を守る

せっかく良い化粧水を使っていても、潤いが蒸発してしまっては意味がありません。スキンケアは乳液までがマストです。

テクスチャーは見た目以上にサラサラ。

使ってみて感動しました。

全くベタつかず、肌への馴染みが恐ろしく早い。

まさにノーストレス。

やはり“男性が好む使用感”という点に、強いこだわりを感じました。

YOKO
YOKO

市販の乳液はとろみが強くベタベタしたものが多く、肌へ馴染むのに時間がかかる印象です。正直、僕は乳液を塗る工程が嫌いでした。

使用感が良くても本来の乳液の役割を果たしてなければ意味がありませんが、後でさわってみても、モチモチしている印象です。間違いなくバルクオムの乳液のおかげと言っても良いでしょう。

かなり気に入りました。

バルクオムの成分を解説

悩める男子
悩める男子

実際の使用感が良いのはわかったけど、本当に肌は綺麗になるの?

YOKO
YOKO

こればかりは肌との相性もあるので、使い続けてみてわかることですがバルクオムの高品質の裏付けとなる成分をいくつか紹介します。

クレイミネラルズ

洗顔に含まれている成分です。“選択吸着機能”によって、汚れや余分な皮脂を吸着洗浄しつつ、肌に必要な潤い成分は残します。細かい粒子が毛穴汚れをしっかり吸着するので、毛穴の皮脂汚れもしっかり洗い流せそうです。

トレハロース

化粧水に含まれている成分です。保湿力を高めるために、命の糖と呼ばれ水分保持力に優れる“トレハロース”を配合角質層に行き渡った水分をしっかりキープできるように調整しています。

スクワラン

乳液に含まれている成分です。人の皮膚構造に近いので肌馴染みの良く、角質層で擬似バリアの役割を担って乾燥ダメージから肌を守ってくれる天然保湿剤。

この他にも、男性肌のベースを整える有用成分たっぷり。

詳しくはバルクオム公式ページで確認してみてください。

バルクオムのデメリット

バルクオムを実際に使用してみて感じたデメリットは大きく2つ。

バルクオムのデメリット
  • 容器が使いづらい専用ボトルも微妙…?
  • 金額が高い

デメリット①:容器が使いづらい。専用ボトルも微妙…?

バルクオムってまず見た目がとてもスタイリッシュでかっこいいですよね。使うのをワクワクさせるようなデザインで僕もとても好みです。その代わりに…

・自立して立ちづらい

・中身が出しづらい。

洗顔は最後まで残らず使うのにコツがいるし、化粧水は結構な頻度でこぼします

洗顔に関してはどうしようもありませんが、化粧水と乳液は100均で詰め替え用のボトルを買うか、バルクオム専用の詰め替え用ボトルを使うことをお勧めします。

しかしこの専用ボトルが単品で買うと少し高い。そして補充しずらい。

写真のようにキャップを外せば一瞬で補充できるかと思いきや、口のサイズが一緒なのでうまくいきませんでした。

結局キャップをつけて、こんな感じで補充しました↓

YOKO
YOKO

全然補充はうまくできるのですが、専用ボトルと謳うのであればもう少し補充しやすい構造にしても良いのでは?と思いました。

デメリット②:金額が高い?

バルクオムは洗顔・化粧水・乳液の3点で8,800円。クチコミでも値段が高いという意見はよく見かけます。バルクオムの推奨する使用周期は1ヶ月ほどなので、決して安いとは言えないでしょう

しかし、僕が実際に使ってみて、値段相応のクオリティだったと自信を持っていえる製品です。

悩める男子
悩める男子

スキンケアにお金をかけてこなかった僕には高く感じるけど…女性は当たり前のように美容に投資しているんだよね。

YOKO
YOKO

今までどうにもできなかった自分の肌を変えたいと本気で思うのであれば、決して高くない投資だと僕は思いますよ。

お得に使い続けていきたいのであれば、割引で購入できる定期コースの契約がお勧めです。1ヶ月に1回の周期で製品が届きますが、自分の使用ペースに合わせて発送周期を調節できるみたいです。

また乳液だけ違うもので代用するのも全然アリだと思います。(僕はかなり乳液を気に入っているので是非使用してみて欲しいですが…

実はバルクオムには、洗顔と化粧水のみの“FACE CARE 2STEP COURSE”というコースもあります。

“FACE CARE 2 STEP COURSE”
  • 洗顔:THE FACE WASH
  • 化粧水:THE TONER
  • 泡立てネット(初回のみ)
YOKO
YOKO

上記の内容でなんと約91%OFF初回500円(税込)気軽に誰でも試せますね。

あえていうのであれば、洗顔と化粧水はこだわって選んだ方が良いです。乳液はあくまで肌のバリアの役割なので、違うもので代用して出費を抑えるのも良い選択だと思います。

バルクオムの注文方法。解約は簡単?

バルクオムは、バルクオム公式サイト・Amazom・ロフトなどの店舗で購入可能です。

バルクオム単品価格
  • 洗顔:THE FACE WASH 2,200円(税込)
  • 化粧水:THE TONER 3,300円(税込)
  • 乳液:THE LOTION 3,300円(税込)  ー合計8,800円(税込)

しかし、お得にバルクオムの使用を続けていきたいのなら公式サイトで購入できる定期コースがオススメ。下記2つのコースがオススメです。

“FACE CARE 3 STEP COURSE”
  • 洗顔:THE FACE WASH
  • 化粧水:THE TONER
  • 乳液:THE LOTION
  • 泡立てネット(初回のみ)
  • 詰め替えボトル(初回のみ)
“FACE CARE 2 STEP COURSE”
  • 洗顔:THE FACE WASH
  • 化粧水:THE TONER
  • 泡立てネット(初回のみ)

金額は以下の通り。

FACE CARE 3 STEP COURSE初回980円(税込)2回目以降 7,920円(税込) 10%OFF送料無料
FACE CARE 2 STEP COURSE初回500円(税込)2回目以降 4,950円(税込) 10%OFF送料550円(税込)
YOKO
YOKO

ここで注意したいのが、定期購入は初回分含め2回受け取ることが条件です。初回分だけ受け取って解約するとキャンセル料3,000円払わなければなりません。

悩める男子
悩める男子

じゃあ、肌に合わなかった場合はどうするの?使えないのに2ヶ月分払うのは嫌だなぁ…

YOKO
YOKO

23日間返金保証がついているので大丈夫!

商品発送から23日以内に窓口に連絡すれば初回分の代金が返金されます

また、いつでもお届けの周期を変えることが可能。自分の使用ペースに合わせて周期を変えれば、もっと値段を抑えて続けていけるかもしれませんね。

さらに定期コースを続けていけばマイレージが溜まり、特典がもらえます。(個人的には12,000マイルのバスローブが欲しい…笑)

解約の際は、電話かチャットボットで簡単に解約可能です。定期コースを2回受け取った以降だったらいつでも解約可能です。

注文方法はカンタン。下記ボタンから公式ホームページにいき、画面最下部のフォームでコースを選択し個人情報を入力するだけです。

今回の記事はここまで。本格的にスキンケアを始めたい方にとてもオススメしたい製品でした。使い始めればすぐに変化に気づくはず。ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク
この記事の著者
YOKO
YOKO
夜はカラオケバー店長
カラオケバーのスタッフ歴2年。昼夜逆転の生活が始まってから、肌荒れ・毛穴が目立つように…。今までは安くて容量の多い化粧品でスキンケアをしていたが、いろいろなアイテムを試すように。万人が使いやすいという製品よりも、人それぞれの肌質、悩みに適した製品をみんな使うべきだと考え、スキンケアの情報発信を始めた。趣味はゲーム、ファッション、Netflixをみること。最近の好きなアーティストはVaundyと藤井風。
記事URLをコピーしました