THREE
広告

【男性用・シェア使いOK!】THREEから新スキンケアライン「バランシングステム」がでました!

THREE バランシングステム 商品画像
YOKO
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
悩める男子
悩める男子

毛穴は目立つわ、肌は荒れるわ、ベタつくのにカサつくわ…俺の肌ってどうなってるの?

ぜーんぶ解決して清潔感のある肌を手に入れたいなぁ…

YOKO
YOKO

実は、男性特有の悩みのトータルケアに特化したスキンケアラインがあるブランドから最近発売されました。

それがTHREEの「バランシングステム」です!

洗練されたデザインとオーガニック原料や国産原料へのこだわりから近年多くの支持を得ているブランド「THREE」から新スキンケアライン「バランシングステム」が2023年4月26日に発売されました。

※画像はトライアルのファーストキット
THREE BALANCING STEM

肌の生まれ変わる力と毛穴の関係性にフォーカス。肌荒れを防ぐ機能に優れたハーブを結集し、清潔感に満ちた肌へ澄み肌へ。

YOKO
YOKO

ナチュラルなメイクやトレンド感のあるメイクが楽しめることから20代から40代の幅広い年齢層の女性に人気のTHREE。

最近ではよく三越や伊勢丹などのデパートで店舗を見かけますね。

今回発売された「バランシングステム」ラインは毛穴・肌荒れにアプローチするため、男性に特にオススメなのだそう。

パートナーとのシェア使いや男性への贈り物にも良さそうです!

YOKO
YOKO

今回は私YOKOが実際に使用してレビューしていきたい思います!

この商品をオススメしたい人!
  • 現状維持以上を望んでいる方
  • 混合肌/脂性肌の方
  • 肌荒れをお悩みの方
  • 毛穴の黒ずみ、目立ちが気になる方
  • パートナーとのシェア使いをしたい方
  • オーガニック製品が好きな方
スポンサーリンク

「THREE」ってどんなブランド?

「THREE」は化粧品大手企業の「ポーラ・オルビスホールディングス」が展開するブランドの一つで、2009年にデビューしました。

※動画は「THREE」公式ホームページより引用

名前の由来は「創造」と「バランス」を意味する「3」からきていて、“自然とテクノロジー”などのかけ離れた価値ちと価値を掛け合わせ、「第3の価値をつくり出す」という意味があります。

遺伝子の組み替えの原料や合成香料などを使用しないオーガニック志向で注目を集めています。

YOKO
YOKO

THREEは特に”香り”へのこだわりが強く、『THREEのスキンケアの香りが好き』という声を多く見かけます。

好きな香りの商品って毎日使いたくなりますよね。

通常、「精油」は香り漬けのために入れられていることが多いらしいのですが、THREEに配合されている植物由来成分である「精油」は香りづけのためではなく、心・体・肌にアプローチする有用成分として配合されています。

悩める男子
悩める男子

“香りファースト”じゃなくて”心・体・肌への有用性ファースト”の結果、良い香りにまとめられているんだね。

無駄なものが配合されていない感じが好感が持てるね!

実際に購入して使用してみた!

今回は「THREE」公式オンラインショップで送料無料で購入可能なトライアルセットを購入しました。

THREE バランシングステム スキンケア ファーストキット 商品画像
“THREE バランシングステム スキンケア ファーストキット”の内容

・THREE バランシングステム ジェリーウォッシュ <洗顔料>

・THREE バランシングステム ローション <保湿化粧水>

・THREE バランシングステム モイスチャライザー <保湿乳液>

税込4,730円

YOKO
YOKO

「THREE」の商品は決して安くないので、少量でお試しできるのはありがたいですね。

また定期購入などの継続購入の縛りはなく、一度きりの買い切り商品なのも親切です!

THREE バランシングステム ジェリーウォッシュ

THREE バランシングステム ジェリーウォッシュ 商品画像

まずは洗顔料である「ジェリー ウォッシュ」から。

ゼリー状の洗顔が肌の凹凸に密着し毛穴の汚れやテカリの原因をオフ。植物性のソフトスクラブが配合されており、ざらつきや毛穴の不要な角質も優しくオフします

YOKO
YOKO

この洗顔料、実は泡立て不要なんです。

洗顔料を泡立てネットで泡立てるのって結構面倒くさいですよね。時間に追われる朝には嬉しい仕様です!

硬めのジェリー状で、手に伸ばしてみるとスクラブがザラザラします。伸ばしてみるとすぐに肌に馴染みました。

早速洗顔していきましょう!

まずは顔をぬるま湯で予洗いします。濡れた手にさくらんぼ1粒大をとり、あご、両頬、鼻、額の5か所においたら、小さな円を描くようにやさしく肌に馴染ませます。

き、気持ちい…

THREEは天然のメッシュ構造になっている『寒天ジェリー処方』を開発。メッシュが肌の上に広がるイメージで、皮脂や汚れをキャッチする仕組みです。

このTHREEオリジナルの寒天ベース処方のジェルがとても良い清涼感です!心地よく肌にのび広がります。

YOKO
YOKO

特に暑い夏にはかなり気持ちよく洗顔できそうです。

特に僕はかなり暑がりなので、年中仕様したい使用感でした!

そしてほのかにハーバル系の良い香りが漂います。ナチュラルな匂いが好きな僕はかなり癒されました。心がホッとする香りです。洗顔中にリラックスする経験は初めてです。

⚠️注意⚠️

スクラブの入った洗顔料を使うときはいつもより優しく洗ってください。強く肌に触れてしまうとスクラブが傷付けてしまいます。

この商品のように洗顔力の強い洗顔料は洗い過ぎに気をつけて!肌に必要な皮脂まで取り除いてしまいます。いくら気持ち良くても洗顔は10秒ほどで切り上げて洗い流しましょう

洗い立ての肌がこんな感じ。

お分かりでしょうか。かなりしっかりめにテカりやベタつきが落ちています。肌にはギュッとハリがあり、清廉な透明感があります。

皮脂がしっかりと落ちる洗浄力が強いタイプの洗顔料は洗い立ての質感がざらついているような印象がありますが、「ジェリー ウォッシュ」は天然の保湿成分が贅沢に配合されているので洗い上がりもしっとりしています。

YOKO
YOKO

泡立てなくて良い楽さ、香りの良さ、洗い心地などの使用感と、洗浄力、保湿力すべて文句なしです。

僕の悩みである毛穴目立ちにもかなり期待ができそうと感じました。

THREE バランシングステム ローション

THREE バランシングステム ローション 商品画像

洗顔後は急いで化粧水で保湿です。

この商品はドクダミエキスなどのハーブ由来のエキスがたっぷりと配合。肌荒れを落ち着かせ肌のバランスを整えます

YOKO
YOKO

季節の変わり目だったり生活習慣が乱れているときは肌の調子が悪くなりますよね。バランスの良い肌に整えることで、環境の変化に影響されにくい強い肌になります。

ブランドコンセプトを体現したような化粧水ですね。

テクスチャーはかなり水々しい。男性はこのようなテクスチャーが好みの方が多いように感じます。

早速顔に塗っていきましょう。使用量は2〜3プッシュと書いてありましたが、今回はトライアル商品で容器が違うので、適量を手に取ります。

まず匂いがかなり好みです。ベースの匂いは洗顔と同じくハーバル系の匂いなのですが、コチラの方が柑橘系がよく香り、かなり癒されます。

YOKO
YOKO

アロマディフューザーから香るナチュラルな柑橘系の匂いが好きな方にオススメです。(伝わるかな…)

肌に伸ばしてみると、水々しさのおかげでかなりさっぱりとしていて、気持ちよかったです。

しかし水々しいテクスチャーに反して、実際に肌に伸ばしてみるとかなり補給力の高さを感じました。押し込めば押し込むほど肌の弾力が出てきて、すぐに引き締まったもっちり肌に。

そしてかなり肌に馴染むのが速いように感じました。調べてみると、このローションは『シンクロ浸透処方』を採用しており、肌にスムーズになじむので、皮脂が多くなかなか化粧水がなじまないと感じる方にもオススメなのだそう。

YOKO
YOKO

この水々しさ、肌馴染みの速さは風呂上がりや暑い夏場でも使いやすい!最高の使用感でした。

お分かりでしょうか、この手に吸い付くモチモチ肌。指で肌をなぞってみるとしっとりと滑りが良い。テクスチャーの見た目以上の補給力を感じます。

YOKO
YOKO

肌の清廉さが増したように感じます。これが肌を整えるということか…!これは是非使い続けていきたいですね。

THREE バランシングステム モイスチャライザー

最後に乳液で肌を保護していきましょう。乳液は肌に蓋をして水分の蒸発を防ぎ、外的ストレスから肌を守る役割があります。

テクスチャーはかなり柔らかめに感じます。トロ〜って感じ。伸びがよく肌馴染みが速そうです。

YOKO
YOKO

テクスチャーがドロッとした乳液は確かに高い保湿力を感じますが、かなり正直使いずらい

特に風呂上がりなどの肌が火照っている状態で使用するとベタベタして気持ち悪い…。男性でも使いやすい使用感に設計されていると思います

コチラも使用量は2〜3プッシュと記載がありましたが、適量を手に取ります。

肌全体に乳液を伸ばしたら、顔の外側に向かって優しく掌で馴染ませしょう。

かなり伸びが良いです。見た目以上に軽いテクスチャーで、肌馴染みが速く、ベタつきも一切感じません。

しかし、その軽さからは想像できないほどの保湿力を感じました。馴染ませていくと、グッグッと肌の弾力が増してくのを感じ、ハリが出てきます

THREEは「スムージングヴェール処方」を採用し、ベタつかず、とけ込むように肌になじみ、みずみずしくなめらかな肌の質感に整えるのだそう。納得の使用感です。

YOKO
YOKO

男性が好む軽いテクスチャーに加えて、文句なしの保湿力を両立させたバランスの良い乳液だと思います。

無駄なく肌へ成分が馴染んでいくような感覚を覚えました。

使用前に比べると、肌の水々しさが増しているように見えます。肌自体がしっかりと潤いを保持していて、自然なハリ・弾力を感じます。

YOKO
YOKO

僕は混合肌なので、いつも時間が経つと鼻がテカリ、目の周りにカサつきを感じます。

しかし使用した日は鼻のテカリがいつもよりも抑えられ、目の周りや頬を触ってみても、いつまでもしっとり滑らか。

品質の良い乳液でないと、ここまでの違いは感じれないと思います。

THREEにはどんな成分が配合されている?

THREE 成分のイメージ画像
※画像は「THREE」公式ホームページより引用
悩める男子
悩める男子

男性の好みに合った使用感で使いやすいことはわかったけど、THREEの有用性を裏付ける成分ってどんな成分なの?

YOKO
YOKO

THREEの成分の9割以上が自然由来の成分です。特に僕が注目している成分について、順番に解説していきます。

6種類の精油

THREE独自配合の6種類の精油
  • ロザリーナ油
  • フランキンセンス油
  • ベルガモット果実油
  • マジョラム油
  • ローズマリー油
  • ラベンダー油
精油とは?

精油(エッセンシャルオイル)は植物の香り成分を抽出した揮発性の油。花や葉、果皮、根などを蒸したり、皮を搾ったりして抽出します。大量の原料植物から、ほんの少ししか採れない貴重な油です。

これらの精油がTHREEの香りのもと。ただの香りづけとして入れられていることが多い精油ですが、THREEでは「心・体・肌にどうアプローチするか」を大事に商品それぞれの目的に合わせて独自にブレンドしているのだそうです。

YOKO
YOKO

「嫌いな匂いでは毎日使えない」と香りには特にこだわりを持つTHREE。

1日2回のスキンケアで身も心もリラックスできる、「アロマテラピー」のような要素を商品に組み込んでいるのがTHREE最大の特徴だと思います。

肌荒れを予防し整える植物エキス

YOKO
YOKO

 「THREE バランシングステム」シリーズには共通して植物エキスが豊富に含まれています

バランシングステムに配合されている植物エキス
  • サフラン&バードックコンプレックス…全てに配合
  • ジンセンエキス…全てに配合
  • ジオウエキス…全てに配合
  • ブクリョウエキス…全てに配合
  • アケビ茎エキス…全てに配合
  • ドクダミエキス…化粧水と乳液に配合
  • オウバクエキス…乳液のみに配合

この中で僕が注目しているエキスについて軽く解説します!

サフラン&バードックコンプレックス

有用成分を豊富に含む国産植物、サフランとバードックを掛け合わせたTHREEオリジナルエキスうるおいを届け、いきいきとした肌に整えます

ジンセンエキス

高麗人参の根の、特にサポニンが豊富な部分から抽出した成分。透明感に満ちたなめらかな肌へ導きます

ドクダミエキス

開花期のドクダミの地上部から抽出し得られたエキス。ポリフェノールの一種フラボノイドが含まれており、肌荒れを落ち着かせます。

オウバクエキス

キハダの樹皮から抽出して得られたエキス。肌荒れを防ぎ、すっきりと引き締まった肌へ

YOKO
YOKO

「バランシングステム」シリーズのコンセプトである「バランスを整えて揺らぎにくい肌」に導くのがこれらの豊富な植物エキスなんです

THREEの代表成分「ティーシードオイル」

THREEのほとんどの商品に配合されているティーシードオイル(チャ実油)

「バランシングステム」シリーズにも配合されています。

茶の実の画像
ティーシードオイル(チャ実油)

葉だけが茶葉として活用され、捨て置かれるだけのものであった静岡県牧の原産の「お茶の実」の力に着目。THREEが分析し、その特性や組成を明らかにしたオイル。お茶の実を1つ1つ手で拾い集め、圧搾法で時間をかけて丁寧に採取しているため、人体に必要なリノール酸、必須脂肪酸であるオレイン酸などの優れた組成が抽出の過程で壊されることが少なく、高い”エモリエント”が期待できます。さらっと軽いテクスチャーで肌(角層)への浸透性に優れ、やわらかく、ふっくらと肌を包みます

YOKO
YOKO

“エモリエント”とは皮膚からの水分蒸散を抑えてうるおいを保ち、皮膚を柔らかくすることをいいます。

乳液の「THREE バランシングステム モイスチャライザー」にはティーシードオイルの他にもエモリエント成分が豊富に含まれています

・モリンガ油

・アブラナ種子油

・クパスバター

・ミツロウ

YOKO
YOKO

肌が夜までカサつかずうるおいを感じることができたのは豊富に含まれたエモリエント成分おかげなんです

YOKOが感じたメリット・デメリット

YOKO
YOKO

僕が感じた「THREE バランシングステム」のメリットとデメリットを簡単にまとめていきます。

YOKOが感じたメリット
  • とにかく香りに癒される。毎日使うのが楽しみになるような香り。
  • 毛穴悩みの改善に大きな期待。
  • 夜までしっかりと保湿。幅広い肌質の方が満足できそう。
  • さっぱりとベタつかず、男性でもストレスなく使えるテクスチャー。
  • 肌荒れ悩み改善に期待できる成分が豊富に配合。
  • 肌の清潔感を上げたい方にオススメ。
YOKOが感じたデメリット
  • 金額は他社製品に比べて高め。
  • 敏感肌の人は肌に合わない可能性がある。

どんな商品を使っていたとしても、スキンケアの基本は毎日続けること。1日2回のルーティンを守るためには、自分の意志の強さだけではなく商品自体の使用感がとても大切です

YOKO
YOKO

テクスチャーや肌への馴染みやすさ、香り、どれをとっても毎日使いたくなる使用感でした。

保湿力が高いのはもちろんのこと、THREEには肌を整える成分が豊富に配合されているのが他社商品との大きな違いだと思います。これらの成分は単純に肌荒れを防ぐだけではなく、肌の印象をグッとあげてくれます

YOKO
YOKO

「ニキビやシミがあるわけじゃないけど肌が綺麗とはいえない…」って思っている方、多いのではないでしょうか?

逆に透明感のある肌の人っていますよね?

すごく漠然としたイメージですが、毎日使うスキンケア商品をこだわることで、キメが細かく健康的で好印象な肌に生まれ変わっていきます

現状維持以上の肌質を手に入れたい方には是非試して欲しい商品だと思いました。

悩める男子
悩める男子

肌荒れ予防に期待できるのに、敏感肌の人には合わないってどういうこと

YOKO
YOKO

植物由来の成分が多い商品は、アレルギー反応を起こしてしまう可能性があります。敏感肌の方はアレルギー体質の方が多いので、できれば今回僕が購入したトライアルセットで試してみることをオススメします。

「THREE バランシングステム」は高い?

「THREE バランシングステム」の単品購入での金額は以下の通り。

・ジェリーウォッシュ(洗顔料)…4,290円(税込)

・ローション(化粧水)…5,940円(税込)

・モイスチャライザー(乳液)…7,260円(税込)

悩める男子
悩める男子

確かに他社の商品と比べると少し高い気が…

YOKO
YOKO

そう見えますよね。ただ他社の商品の使用期間が大体30日なのに対して、「THREE バランシングステム」はかなり長持ちします

・ジェリーウォッシュ(洗顔料)の使用期間…約40日

・ローション(化粧水)の使用期間…約60日

・モイスチャライザー(乳液)の使用期間…約60日

悩める男子
悩める男子

洗顔は若干長いぐらいだけど、化粧水と乳液は2ヶ月も持つんだね!じゃあ他社の商品と変わらないどころか若干安いかもね。

YOKO
YOKO

さらに定期購入コースであればもう少し安くすることができます。さらに送料も無料になるのでお得に使い続けることができますよ

パートナーと一緒に住んでいる方であれば、女性とのシェア使いもオススメ。もともと女性向けのブランドでもあるので、女性でも使い続けたいと思う方が多いはずです。

今回の記事はここまで!

値段相応のクオリティを感じ、ブランドのコンセプトが体現された素晴らしい商品でした。現状以上の肌のキメ細かさや透明感を手に入れたい方、ぜひ試してみてください

明日からのスキンケアが楽しみになりますよ♪

スポンサーリンク
この記事の著者
YOKO
YOKO
夜はカラオケバー店長
カラオケバーのスタッフ歴2年。昼夜逆転の生活が始まってから、肌荒れ・毛穴が目立つように…。今までは安くて容量の多い化粧品でスキンケアをしていたが、いろいろなアイテムを試すように。万人が使いやすいという製品よりも、人それぞれの肌質、悩みに適した製品をみんな使うべきだと考え、スキンケアの情報発信を始めた。趣味はゲーム、ファッション、Netflixをみること。最近の好きなアーティストはVaundyと藤井風。
記事URLをコピーしました