UL・OS
広告

【UL・OS(ウル・オス)】薬用スキンホワイトニング:メンズの「シミ・そばかす」をピンポイントケア?

UL・OS(ウル・オス)「薬用スキンホワイトニング」の商品画像
tana
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

メンズも年齢を重ねるにつれて気になるシミ、そばかす。その原因となる紫外線によるメラニンの生成に着目。ペンタイプで肌をケアするUL・OS(ウル・オス)の「薬用スキンホワイトニング」。

悩めるアラフォー
悩めるアラフォー

アラフォーには気になる「シミ」。男性の肌の悩みとして、とても共感できます。

tana
tana

若い時に「日焼け止め」をしなかったツケなのか…そんなことを考えても仕方ないので、これからどうするかが大事!そんなケアにぴったりなUL・OS(ウル・オス)の「薬用スキンホワイトニング」についてレビューしていきます。

※本記事に記載する「シミ、そばかす」については 「メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ」という意味になります。

スポンサーリンク
1
about UL・OS(ウル・オス)

UL・OS(ウル・オス)とは?

UL・OSコンセプトのページより引用

2008年に誕生した男性スキンケアブランド「UL・OS(ウル・オス)」。飲料水のポカリスエットで有名な大塚製薬が手がけるブランドです。ミドルエイジ(40〜50代)向けのスキンケアブランドとして展開されています。

医療関連事業のイメージ画像
イメージ画像

医療関連事業を持つ大塚製薬。「科学的根拠に基づいたこだわりの製品」の考え方に基づいて男性のスキンケア商品について展開をしています。

2
UL・OS(ウル・オス)

「薬用スキンホワイトニング」とは?

UL・OS(ウル・オス)「薬用スキンホワイトニング」の商品画像

美白有効成分「トラネキサム酸」を配合

「薬用スキンホワイトニング」は美白有効成分である「トラネキサム酸」を配合した化粧品。メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ効果が期待できます。

美白有効成分「トラネキサム酸」がメラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐイメージ画像
UL・OS(ウル・オス)商品ページから引用
医薬部外品とは?

医薬部外品は国の健康、医療などを管轄している厚生労働省が認めた効果・効能に有効な成分が配合された商品のことです。

tana
tana

医薬部外品=薬用化粧品薬用
呼び方が違うだけで全て同じ意味の言葉です!
国(厚生労働省)が特定の肌効果を承認して、配合された有効成分による効果が期待できる化粧品となります。

保湿成分AMPとは?

大塚製薬のスキンケア研究所で着目された「AMP」。アデノシンー(いち)リン酸と呼ばれる成分です。

保湿成分「AMP」が水分を角層の隅々まで行きわたらせるイメージ画像
UL・OS(ウル・オス)商品ページから引用

肌の水分環境を整え、水分を角層の隅々まで行きわたらせる役割があり、キメを整えて肌を健やかに保つことが期待できます。

「AMP」の研究結果について

「AMP」について、もっと知りたい人は大塚製薬のスキンケア研究所がまとめている研究コンテンツを参考ください。「AMP」の魅力が理解できると思います。

合わせて読みたい
肌の生まれ変わりを促す成分「AMP」とは?|大津スキンケア研究所〜大塚製薬
肌の生まれ変わりを促す成分「AMP」とは?|大津スキンケア研究所〜大塚製薬
3
UL・OS 薬用スキンホワイトニング

実際に使用してみました

UL・OS(ウル・オス)「薬用スキンホワイトニング」のキャップを外した画像

スティックタイプ、キャップを外すと先端に穴が空いており、ここから「薬用クリーム」が出てくる設計になっています。動画を見ていただいた方が分かりやすいかもしれません。

「薬用クリーム」の量をスティックの下部で簡単に調整でき、そのまま肌に塗布することができるので、とても使いやすいアイテムです。肌に塗布した後はクリームが白浮きするため、指で肌になじませる必要があります。

tana
tana

香りがほぼなく、つけ心地も悪くありませんでした!塗布した後、「スーッと」入る感じがあり、メンズに好まれるテクスチャかなとも思います。

4
UL・OS 薬用スキンホワイトニング

まとめ

美白有効成分である「トラネキサム酸」を配合したUL・OS(ウル・オス)の「薬用スキンホワイトニング」。アイテムの形状がスティックタイプで使いやすく、気になるシミ、そばかすに対してケアしやすいと思いました。どの商品でも言えることですが、1回きりの使用で実感することは少ないと思うので、日々の生活の中で使用を続けていきたく考えています。

tana
tana

UL・OS(ウル・オス)ブランドは最寄りのドラッグストアで取り扱いがあるケースが多いと思いますが、今回の「薬用スキンホワイトニング」は、私が最寄りのドラッグストア5店舗ほどを探しても取り扱いがありませんでした。Amazon、楽天でも購入ができるため、ネットから取り寄せた方が良いかもしれません

created by Rinker
UL・OS(ウル・オス)
¥1,590 (2024/06/18 05:26:14時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
この記事の著者
tana
tana
アラフォーに抗う38歳
気づいたらアラフォー38歳!妻から言われて日焼け止めはするけど、化粧品にこだわることはなく、最近はたるみ毛穴、ほうれい線も気になり始めてエイジングケア向けの化粧品を試すことに!人気の化粧品から医薬部外品まで色々な化粧品を試してレビューしていきます。またメンズ脱毛については仕事の関係もあり経験豊富。ヒゲ脱毛、全身脱毛、VIO脱毛について嘘のないレビューをお届けしています。
記事URLをコピーしました