BBクリーム
広告

【資生堂メン・BBクリーム】【Before/After画像あり】アラフォーの肌悩みを自然にカバーできるって本当?資生堂メンのBBクリームを試してみました。BBクリームの落し方についても注目。

tana
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
悩めるアラフォー
悩めるアラフォー

シミ、クマ、ニキビ跡、、、
年齢を重ねるにつれ、肌悩みも増えるよね・・・

tana
tana

さすがに気になり始めた肌悩み。「日焼け止め」の機能を含むBBクリームを初体験してみました。

スポンサーリンク
1
BB(Blemish Balm)

BBクリームとは?

BBクリームのイメージ画像
BBクリームのイメージ画像

BBクリームのBBとは「ブレミッシュ・バーム」のこと。

・ブレミッシュ:肌のシミやできものなど(吹き出物)
・バーム:クリーム(軟膏・香油などを指す)

それぞれの意味からも分かる通り、肌悩みをクリームでカバーするアイテム。「BBクリーム」はファンデーションの成分、機能をベースに、美容液、日焼け止め、化粧下地などが一つになったアイテムであることが多いです。

引用:BBクリーム、CCクリームとファンデの違いは? | 資生堂 ファンデ100問100答

tana
tana

ファンデーションの成分、機能がベースのためメイクアイテムではあるものの、美容液、日焼け止めなどの機能もあり、スキンケアの延長線上としての使用イメージかとも思います。

悩めるアラフォー
悩めるアラフォー

がっつりメイクとなると、ちょっと戸惑うけど、BBクリームだと試しやすいかもしれないね

2
BB(Blemish Balm)

資生堂メン(MEN)
ヴァイブラント BBモイスチャライザー

「SHISEIDO MEN(メン)」のBBクリーム「ヴァイブラント BBモイスチャライザー」の商品画像

30代後半〜40代、そして50代のミドルエイジもターゲットにする今話題のブランド「資生堂メン(MEN)」。男性のための美容メディア「MENS WANNABES」でも多くの体験記事をリリースしてきました。

合わせて読みたい
【資生堂メン(SHISEIDO MEN)】実際に使ってみたリアルな感想とは?
【資生堂メン(SHISEIDO MEN)】実際に使ってみたリアルな感想とは?

その「資生堂メン(MEN)」のBBクリームである「ヴァイブラント BBモイスチャライザー」を今回は使用。アラフォーのtanaが実際に体験してみました。

3
Let’s try

実際に使用してみました

スキンケアで顔を整えた後、指先に適量をとり、両頬にのせ、指先で顔の中心から外側に大きく円を描くように顔全体に均一にのばします。最後にフェイスラインから外側に向かって、なじませます。

「SHISEIDO MEN ヴァイブラント BBモイスチャライザー」 パッケージより
tana
tana

使用方法に従い、実際に使用した動画も参考にしてみてください。

ファンデーションの成分、機能をベースにしていることもあり、テクスチャは若干重めになります。そのため、肌に均一に塗布することがポイントになると思います。

【Before】BBクリームを使用する前

BBクリームを使用する前の画像
【before】BBクリームを使用する前

・ほほの赤みが気になる
・シミ、そばかすが気になる

【After】BBクリームを使用した後

BBクリームを使用した後の画像
【After】BBクリームを使用した後

・ほほにあった赤みが気にならない
・そばかすは若干目立ちづらくはなったが、シミはカバーできていない

tana
tana

シミのカバー力は弱いものの、色ムラ、肌の凹凸カバーされているのが分かるかと思います。特に色ムラがなくなり、健康的な印象の肌になったのではないでしょうか

BBクリームの落とし方

BBクリームを落とす時は、基本的には「クレンジング」を使用した方が良いと思いますが、今回使用した「資生堂メン(MEN)」のBBクリームは、同じブランドである洗顔料「フェイス クレンザー」で落とせると案内があります。実際に「フェイス クレンザー」で洗顔したところ、しっかり落とすことができました。

合わせて読みたい「フェイス クレンザー」の記事
【SHISEIDO MEN(メン)】限定商品「化粧水トライアルキット」を体験。「男の美しさは、肌に出る」
【SHISEIDO MEN(メン)】限定商品「化粧水トライアルキット」を体験。「男の美しさは、肌に出る」

ノンコメドジェニックテスト済み

「資生堂メン(MEN)」のBBクリーム「ヴァイブラント BBモイスチャライザー」は、ノンコメドジェニックテスト済みの商品となります。
※全ての方にニキビができないというわけではありません。

ノンコメドジェニックとは?

「ニキビができにくい」、「毛穴を詰まらせにくい」という意味を持つノンコメドジェニック(non-comedogenic)。ニキビ予防の化粧品を選ぶときに参考にしたいポイントのひとつです。

4
men’s makeup BB(Blemish Balm)

まとめ

ファンデーションの成分、機能をベースに、美容液、日焼け止め、化粧下地などが一つになったアイテム「BBクリーム」。スキンケアの延長線上でできる、男性のメイク初心者には入りやすいアイテムではないでしょうか。

普段から「日焼け止め」を利用している人は、これを機会に「BBクリーム」を試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
この記事の著者
tana
tana
アラフォーに抗う38歳
気づいたらアラフォー38歳!妻から言われて日焼け止めはするけど、化粧品にこだわることはなく、最近はたるみ毛穴、ほうれい線も気になり始めてエイジングケア向けの化粧品を試すことに!人気の化粧品から医薬部外品まで色々な化粧品を試してレビューしていきます。またメンズ脱毛については仕事の関係もあり経験豊富。ヒゲ脱毛、全身脱毛、VIO脱毛について嘘のないレビューをお届けしています。
記事URLをコピーしました