スキンケア
広告

【KANEBO(カネボウ)】メンズにおすすめしたい「酵素洗顔」とは? “クラリファイング パウダー ウォッシュ”を体験。

tana
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

口コミサイトでも高評価の酵素洗顔、「KANEBO」のスキンケア商品である「クラリファイング パウダー ウォッシュ」。美容雑誌のベストコスメ受賞歴も多数ある実力商品を実際に体験してみました。

スポンサーリンク
1
KANEBO(カネボウ)

KANEBO(カネボウ)のブランドについて

2016年に誕生したグローバルプレステージブランドである「KANEBO」。あの有名企業の「花王」の子会社であるカネボウ化粧品が展開しています。

KANEBO公式サイトより

その「KANEBO」は2020年にリブランディング。ブランドメッセージである「I HOPE(希望)」を掲げたブランドへ進化。女性を応援してきた歴史や哲学を継承しつつ、ジェンダーインクルーシブの視点を取り入れたブランドへ生まれ変わりました。

tana
tana

「ジェンダーインクルーシブ」、性別を中心に全てを包み込むというニュアンス。ブランドカラーが「ブラック(黒)」となり、誠実、真摯なイメージが強いブランドだなと思います。

悩めるアラフォー
悩めるアラフォー

「プレステージブランド」とは高付加価値を持つブランドを指しています。

2
CLARIFYING POWDER WASH

クラリファイング パウダー ウォッシュについて

横長の箱をスライドさせると中には個分けの洗顔料が

リブランディングされた「KANEBO」のスキンケア商品である「クラリファイング パウダー ウォッシュ」。パウダーウォッシュの名の通り、パウダー状の洗顔商品です。

tana
tana

メンズでパウダー状の洗顔は馴染みが薄いかもしれませんが、パウダー状の洗顔は「酵素」含む洗顔を指すことが多いかと思います。洗顔の種類を知りたい場合は以下の記事も参考にしてください。

合わせて読みたい
【メンズの洗顔】「石鹸」と「フォーム」はどちらがいい?他にもある洗顔の種類と選び方。
【メンズの洗顔】「石鹸」と「フォーム」はどちらがいい?他にもある洗顔の種類と選び方。

「酵素洗顔」とは?

酵素が含まれた洗顔料を「酵素洗顔」と呼びますが、酵素とは一体何なのでしょうか?

「酵素」とは?

「酵素」とは、「たんぱく質」や「脂質」などを分解する働きがあります。人間を含む生き物が生きていくうえで必要なもので、「消化」、「吸収」、「代謝」などを促進します。大きな区分けとして「消化酵素」と「代謝酵素」があります。

参考サイト:「酵素」とは?|発酵のぎもん|みんなの発酵BLEND
悩めるアラフォー
悩めるアラフォー

「酵素」に分解する働きがあることは分かったけど、洗顔との関係性がイマイチ分からないな・・・

tana
tana

「KANEBO」の「クラリファイング パウダー ウォッシュ」の中には2種類の酵素が配合されており、それぞれの酵素の特徴を見ていくと分かりやすいと思います。

タンパク分解酵素(洗浄成分): プロテアーゼ

1つ目の酵素は「タンパク分解酵素」である「プロテアーゼ」。

この酵素は「古い角質(角質によるくすみ)」を分解する働きがあります。角質は、たんぱく質で構成されているため、タンパク分解酵素である「プロテアーゼ」が働き、古い角質を取り去る効果が期待できます。

タンパク分解酵素が古い角質汚れを分解しているイメージ
古い角質汚れを分解する働きイメージ

脂質分解酵素(洗浄成分): リパーゼ

2つ目の酵素は「脂質分解酵素」である「リパーゼ」。

「角栓」、鼻などにできる毛穴の「黒ずみ」は脂質を含むため、脂質分解酵素である「リパーゼ」が働き分解「角栓」、毛穴の「黒ずみ」を取り去る効果が期待できます。

タンパク分解酵素、脂質分解酵素が角栓、皮脂汚れを分解しているイメージ
角栓、皮脂汚れを分解するイメージ
「角栓(かくせん)」について

「角栓」は肌の乾燥が原因。角質で毛穴で栓をすることから「角栓」となります。その角栓、約70%が角質(たんぱく質)約30%が皮脂でできているため、それぞれを分解する2種類の酵素が配合されている「クラリファイング パウダー ウォッシュ」は、角栓を分解することができると考えられます。

参考サイト:角栓ができる原因とは? 角栓の正体を知って正しくケア: me&beaute-Maison KOSÉ

3
Let’s try

実際に洗顔をしてみました

水と混ざり合うことで活性化が始まる「酵素」。洗顔する時は水、またはぬるま湯で泡立ててから洗顔をします。

パウダー状の洗顔料を泡立てるポイント

個分けタイプが多い酵素洗顔。「クラリファイング パウダー ウォッシュ」も1回分が個分けのタイプのため、泡立てるために洗顔料を増やすことはできません。限られた分量でモコモコの泡にするため、少しだけテクニックを紹介させてください。

洗顔ネットを使用する

洗顔用の泡立てネットの画像
泡立てネットの網目が細かいものがオススメ

水(ぬるま湯)の調節

水の量を調整するだけでモコモコの濃密泡が作れます

洗顔する際のポイント

実際に「クラリファイング パウダー ウォッシュ」を泡立ててみました。

ポイントを押さえて泡立てると動画のような泡が完成すると思います。酵素の働きを考えると、古い角質、角栓が気になりやすい「鼻」、「額」のTゾーンを中心に泡を乗せて洗顔ができると良いと思います。

tana
tana

酵素洗顔の役割を考えると「鼻」、「額」のTゾーンを中心に洗顔、もし泡が足りずに洗えていない部位があるようであれば、一度、酵素洗顔を洗い流した後、気になる部位は普段の洗顔料を併用して洗顔する方法も良いかと思いました。

4
KANEBO / CLARIFYING POWDER WASH

まとめ

メンズだと出会う機会も少ないかもしれない「酵素洗顔」。「クラリファイング パウダー ウォッシュ」はジェンダーインクルーシブのブランド「KANEBO」でもあり、メンズでも使いやすい洗顔料ではないでしょうか。

tana
tana

香りは「フルーティーフローラル」、洗い心地はさっぱりしており、気持ち良い仕上がりでした。

created by Rinker
KANEBO(カネボウ)
¥3,300 (2024/06/18 04:35:10時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
この記事の著者
tana
tana
アラフォーに抗う38歳
気づいたらアラフォー38歳!妻から言われて日焼け止めはするけど、化粧品にこだわることはなく、最近はたるみ毛穴、ほうれい線も気になり始めてエイジングケア向けの化粧品を試すことに!人気の化粧品から医薬部外品まで色々な化粧品を試してレビューしていきます。またメンズ脱毛については仕事の関係もあり経験豊富。ヒゲ脱毛、全身脱毛、VIO脱毛について嘘のないレビューをお届けしています。
Recommend
こちらの記事もどうぞ
記事URLをコピーしました