化粧下地
広告

【メンズにオススメ化粧下地】”ラロッシュポゼ”でUVケアと美白を一緒に手に入れろ!

YOKO
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
YOKO
YOKO

どうも。美容ブロガーのYOKOです。

今回は巷で大人気の化粧下地「ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ」のご紹介です。

悩める男子
悩める男子

名前なが!

というか、化粧下地って女性が使うものでしょ?僕は普段メイクしないから別に関係ないや

YOKO
YOKO

確かに化粧下地とは女性がメイクを作る土台を整えるメイクアップ製品。

しかし、この「ラロッシュポゼ」は塗るだけで簡単に美白になれると美意識の高い男性の間で話題なんです!

化粧下地のみを顔に塗るなんて僕も初めて聞きましたが、かなりナチュラルで綺麗に肌が補正されるらしいので、気になって購入してみました。

YOKO
YOKO

実際に僕が使って、レビューをしていきたいと思います。

スポンサーリンク

「ラ ロッシュ ポゼ」とは?

ラロッシュポゼ イメージ画像
※画像は「ラ ロッシュ ポゼ」公式ホームページより引用

まずは軽く「ラ ロッシュ ポゼ」というブランドの紹介します。

1975年に敏感肌のためのスキンケアブランドとしてフランスで誕生し、現在は世界60カ国以上で展開。

誕生して以来、敏感肌の方のために皮膚の専門家とともに開発に取り組んできたため、敏感肌や皮膚科医の方たちから特に支持が厚いブランドです。

YOKO
YOKO

世界中に展開しているだけあり、先端のテクノロジーによって幅広い世代、さまざまな人種について多くの臨床実験を実施しています。

今回購入した商品の詳細

数ある”ラ ロッシュ ポゼ”の中から今回購入したのは「日焼け止め&化粧下地」の役割がある“UVイデア XL プロテクショントーンアップ”

※画像は「ラ ロッシュ ポゼ」公式ホームページより引用

日焼け止めの性能はSPF50+/PA++++という最高値の紫外線防御効果があり、PM2.5や花粉などの外的要因から肌を守ります。敏感肌にも使える低刺激設計になっていて、自然な透明感を得られるのが強みの化粧下地です。

YOKO
YOKO

日焼け止めを塗る重要性については違う記事で解説しています。

合わせて読みたい
しってる?紫外線予防の重要性
しってる?紫外線予防の重要性

なんとコチラ、ベストコスメアワードを100冠※受賞している超人気商品なんです。

※2018年3月〜2021年11月まで。美容誌、ファッション誌撫の受賞数。

“ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ クリア” 3,960円

ホワイト、ローズ、クリアの3色が展開されており、今回僕が購入したのは”クリア“。

カラーごとの商品の特徴を調べた上で”クリア”を選択したのですが、決め手になった理由がコチラ↓

“クリア”を選んだ特徴
  • サラサラとしていて伸びが良いので男性でも使いやすい使用感
  • テカリ・ベタつきと乾燥の両方が気になる混合肌にオススメ
  • 男性が求める”素肌感”を保てる自然なトーンアップ

スキンケアでも塗った後のベタつきが嫌いな男性は多いです。男性は特に使用感の良さを求める傾向があります。クリアは他の2色に比べて伸びが良くサラサラしていて心地よい使用感なのだそうです。

悩める男子
悩める男子

ところで、混合肌ってなんなの?

“混合肌”とは?

“混合肌”とは皮脂が多く水分が少ない状態の肌です。 額から鼻先にかけてのTゾーンは毛穴が目立ちベタつくものの、頬からあごにかけてのUゾーンはカサつくという、脂っぽさと乾燥が混在した状態です。

YOKO
YOKO

日本人男性のほとんどが混合肌といわれています。

日焼け止め・トーンアップだけでなく混合肌の方にオススメな成分が配合されているので、男性にもオススメしたい商品です。

実際に使用してみる

かなり瑞々しく伸びが良いテクスチャー

まずはテクスチャーからみていきましょう。

評判通り、伸びが良くサラサラなテクスチャーです。かなり瑞々しさを感じます。手の甲に塗って比較をしてみると、超自然にトーンアップされているように見えますね。

実際に顔に塗っていく

YOKO
YOKO

では実際に顔に塗っていきます。

洗顔・保湿のケアを終えた直後の肌に塗ってください。

使用量は”適量”とかいてあったので、とりあえず小粒の量を手に出します。

かなり伸びが良いので少ない量でも顔全体に伸ばせますが、ある程度の量がないと十分なUV効果が得られないのでご注意を

クリームを両頬・額・鼻・顎にのせ、内側から外側に向かって肌に馴染ませていきます。

動画に補足したいポイント
  • 両頬は特にシミ・そばかすができやすい箇所なのでしっかり塗る。
  • 額・鼻・頬など高さのあるパーツから塗ると立体的な顔立ちに。
YOKO
YOKO

クリームにかなり瑞々しさがあり、男性が嫌う”仕上がりのベタつき”も感じませんでした

それなのにしっかりと保湿感もあります。これは確かに混合肌の方にオススメしたくなる商品ですね。

仕上げにパフを使うと良いらしい(※必須ではない)

ドロップ型パフ「SIXPLUS」 Amazonで人気商品だったので購入

ちなみにパフを使うと、よりクリームが肌に密着して落ちづらくなり、毛穴にもしっかりクリームが入るのでカバー力も上がるのだとか。

僕が持っているスポンジパフを水を一度含ませ、よく水を絞ってから使用するタイプのパフです。

YOKO
YOKO

必須ではないですが、肌を補正するクリームを使用する時は僕はいつもパフも使用しています。

ビフォーアフターで比較

それでは使用前と使用後で比較していきましょう

肌のトーンが上がっているのは一目瞭然。肌の色ムラを自然に補正しています。クマやソバカスが目立ちづらくなっていて、美肌に見えますね。完全に隠すのではなく、あくまで目立ちづらくすることで”素肌感”を保てていると思います。

YOKO
YOKO

塗りたてはクリームが乾燥するまで白浮きをしたように見えますが、5分ほど経つと自然な色になりますよ

続いては僕が最も気にしている毛穴の比較をしていきます。

あんまり見せたくないですが…

いかがですが?鼻の赤みやくすみが補正されていて、毛穴もかなり目立ちづらくなっているのがわかりますね

使用前の画像では毛穴に”黒ずみが”あるように見えますが、使用後は”毛穴が黒い”というイメージをあまり感じない。隠すっていうよりボカしているという表現がしっくりくるかも

YOKO
YOKO

超さりげない補正ですよね。

何かクリームを塗っていることは誰にもバレそうにありません。

1日の終わりにクリームはしっかり落とす!

とても重要なポイントなのですが、化粧下地に限らず、メイクや日焼け止めを使用した日は必ず1日の終わりにクレンジング&洗顔でしっかりと落としましょう

これらが肌に残ってしまうと、肌のターンオーバーが乱れたり、ニキビなどの肌トラブルの原因となります

一般的にメイク製品や日焼け止めは油性の成分を含んでいるため、普通の洗顔料のみじゃ落としきれません。馴染みがないかもしれませんが、しっかりとクレンジングをして油性の成分をオフしてから洗顔をすることが大切です。

クレンジングについての記事も過去に書いてますのでよかったら読んでみてください。

合わせて読みたい
【メンズにオススメ化粧下地】”ラロッシュポゼ”でUVケアと美白を一緒に手に入れろ!
【メンズにオススメ化粧下地】”ラロッシュポゼ”でUVケアと美白を一緒に手に入れろ!

使用してみた感想まとめ

まず、かなり使用感が良かったですね。男性がかなり使いやすい使用感です。また、塗った状態で一日過ごしてみた結果、いつもより鼻のテカリが出づらかったように感じました

また、色がクリアなので服などに色がつく心配がないのも良いですね。男性はメイクすることに慣れてないので、ファンデーションなどを使うと服につけてしまいがち。

YOKO
YOKO

メイクを本当に初めてする男性にはかなりオススメかも。

日焼け止めは毎日塗らないといけないので、せっかくなら肌を自然に綺麗に見せてくれるこの商品を使った方が良いと思います。

カバー力の面はもちろんBBクリームやファンデーションに劣ります。できる限り素肌感が近い補正を求めていたり、しっかり隠すほど深刻な悩みを持つパーツがない方にはオススメ。

YOKO
YOKO

個人的にはもっと毛穴をしっかり隠したいのでBBクリームやCCクリームほどのカバー力が正直欲しいです。

自分のカバーしたい悩みに合わせて商品を選ぶことが大切です

オススメBBクリーム
【メンズにオススメ化粧下地】”ラロッシュポゼ”でUVケアと美白を一緒に手に入れろ!
【メンズにオススメ化粧下地】”ラロッシュポゼ”でUVケアと美白を一緒に手に入れろ!
オススメCCクリーム
【メイク感ゼロ?】メンズでも簡単に肌色補正できるCCクリームが超オススメ!
【メイク感ゼロ?】メンズでも簡単に肌色補正できるCCクリームが超オススメ!

今回の記事はここまで!最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
この記事の著者
YOKO
YOKO
夜はカラオケバー店長
カラオケバーのスタッフ歴2年。昼夜逆転の生活が始まってから、肌荒れ・毛穴が目立つように…。今までは安くて容量の多い化粧品でスキンケアをしていたが、いろいろなアイテムを試すように。万人が使いやすいという製品よりも、人それぞれの肌質、悩みに適した製品をみんな使うべきだと考え、スキンケアの情報発信を始めた。趣味はゲーム、ファッション、Netflixをみること。最近の好きなアーティストはVaundyと藤井風。
記事URLをコピーしました