スキンケア
広告

【オイリー肌で悩む男性へ】脂性肌メンズの正しいスキンケアとは?

YOKO
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
  • 日中のテカリ・ベタつきが気になる…
  • ニキビができやすい…
  • 毛穴が目立ちやすい…

こんな悩みのあるあなたは「脂性肌(オイリー肌)」かも。脂性肌とはその名の通り、肌が脂っぽくなりやすい(ベタつきやすい)タイプの肌のことです。

YOKO
YOKO

混合肌(インナードライ)と見分けるのが難しいので、自分の肌質がはっきりわからない人は肌質診断をすることをオススメします。

合わせて読みたい
【メンズも必読!】自分でできる肌質診断
【メンズも必読!】自分でできる肌質診断

今回は脂性肌で悩むメンズに向けて、正しいスキンケアについて解説します。

スポンサーリンク
1
What is oily skin?

脂性肌(オイリー肌)とは?

脂性肌とは「水分量も皮脂量も多い肌」のことを指し、うるおいはあるが、ベタつきやすいのが特徴

脂性肌は皮脂によって引き起こる肌トラブルに悩まされることが多くあります
例えば、日中のテカリやべたつき。また、ニキビや吹き出ものもできやすかったりします。さらに、皮脂が多く分泌されるため、毛穴が目立ちやすくなっていることも多くあります。

2
What causes oily skin?

脂性肌の原因とは?

そもそも皮脂分泌量は女性より男性の方が約2倍多いといわれています。男性に脂性肌が多いのはこれが理由です。

実は生まれつき脂性肌の方以外が脂性肌になってしまうこともあります。その原因とはなんなのでしょうか?

原因①:乾燥

肌がベタつく脂性肌と乾燥は一見全く正反対のものに思えるかもしれません。ですが、肌の水分不足による乾燥が原因で脂性肌になることもあり得るのです。

悩める男子
悩める男子

どういうこと?皮脂で肌がテカっているから肌が乾燥しているようには見えないけど…

YOKO
YOKO

実は肌が乾燥しているから皮脂が出ているんです。

そもそも「皮脂」の役割って?

脂性肌の原因である「皮脂」は、肌を乾燥から守るために分泌されます。肌表面を油分で覆い、水分の蒸発を防いでいます。

よって、肌が乾燥すると体はより多くの皮脂を出して肌を守ろうとします。これが脂性肌の原因となるのです。

原因②:ホルモンバランスの乱れ

肌質は体調や年齢によって変わっていくものですが、ホルモンバランスの乱れによって肌の調子が崩れる場合もあります。

寝不足や栄養の偏りなど生活習慣が乱れたり、ストレスを感じているとホルモンバランスも崩れやすくなります。

ある日突然脂性肌になった場合はホルモンバランスの影響かもしれません。適度な運動・安定した睡眠・栄養バランスの良い食事を心がけましょう。

食事に関しては、糖質や脂質のとりすぎは過剰な皮脂分泌の原因となるといわれています。

原因③:間違ったスキンケアをしている

日々のスキンケアが間違っていると脂性肌を引き起こす可能性も。

前述した通り、人間の肌は乾燥を防ぐために皮脂を分泌する性質があります。

肌に合わないアイテムを使っていたり、そもそもケアをあまり行っていなかったりすると肌が乾燥してしまい皮脂分泌量が増える原因となります。また、保湿するために油分の多い商品を選んでしまうとそれがテカる原因に。

自分の肌に適したアイテムを選ぶのはとても大切です。

3
What is the key point?

脂性肌のスキンケアのポイントとは?

YOKO
YOKO

普段のスキンケアで脂性肌の方が意識すべきポイントはとてもシンプル。

しっかり洗ってしっかり保湿!

ポイント①:しっかり洗う

まずは余分な皮脂をきちんと取り去りましょう。洗顔で過剰に分泌した皮脂をしっかりとオフします。

脂性肌の方は朝と夜の2回洗顔した方が良いでしょう。外に活動後の夜の方が肌への汚れが蓄積しているので洗顔がマストですが、脂性肌の方は就寝中にも皮脂が多く分泌されるので朝もしっかりと洗顔をすると良いでしょう。

毛穴詰まりが気になる方や、洗顔でベタつきを落としきれない方はクレンジングを取り入れるのもオススメです。

洗顔・クレンジングに共通する注意点として、肌を擦らないこと!

皮脂をしっかり落とそうとして肌を強く擦ってしまいがちですが、とにかく優しくを意識してください。

ポイント②:保湿は水分は“しっかり”、油分は“少なめ”

脂性肌の方は水分を補給するのがメインとなります。化粧水で必ず保湿をしましょう。

脂性肌の方の中では、「油分が含まれている乳液やクリームなどのスキンケアアイテムは使わない!」という方が多いですが、実はそれはNG。水分だけでなく適度に油分を補うことも重要です。

しかし、脂性肌の場合、油分の多いスキンケアアイテムを使うと、ニキビや毛穴詰まりといった肌トラブルが悪化しかねません。そのため、油分が多く含まれるアイテムの使用は避けましょう。

油分の入ったアイテムを使うとニキビができてしまう方は、「ニキビになりにくい処方」や「ノンコメドジェニックテスト済み」と記載されたアイテムを選びましょう。

「ノンコメドジェニック」とは、ニキビの初期段階である「コメドができにくい成分でできている」ことを意味します。

4
How to choose skincare items.

脂性肌のスキンケアアイテムの選び方

YOKO
YOKO

脂性肌に向いているアイテムの選び方を解説します。

  • 洗顔は洗浄力の高いものを選ぶ
  • ベタつかないテクスチャーのアイテムを選ぶ
  • オールインワンアイテムを選ぶ

洗顔は洗浄力の高いものを

洗顔料は皮脂をしっかり落とす洗浄力の高いものを選びましょう。敏感肌・乾燥肌用などの洗浄力がマイルドな洗顔料だと皮脂が落としきれないことも。

オススメなのは、

  • 石鹸系の洗顔料
  • 炭・クレイ配合の洗顔料

石鹸系の洗顔料は洗浄力が高く、汚れの洗浄だけではなく「除菌」の面でもとても優れています。しかも石鹸に含まれている成分は肌にとても優しいんです

炭・クレイは皮脂を吸着する成分として知られています。特にクレイは粒子が細かく、毛穴の奥まで洗浄することができるので、毛穴悩みの多い脂性肌の方にオススメです。

化粧水・乳液はベタつかないテクスチャーを

とにかくベタつきやすい男性の脂性肌は。さらりと馴染みの良い化粧水や乳液を選ぶのがオススメです。

馴染みの遅い重めのテクスチャーのアイテムだと、スキンケア中肌に触れている時間が長くなります。ニキビ・毛穴悩みのある方には好ましくありません

ベタベタした使用感のアイテムだと脂性肌の方はかなり不快感を感じるでしょう。みずみずしいテクスチャーのものを選ぶと、使用している際にもストレスが少なく、スキンケアを続けやすくなりますよ。

オールインワンアイテムを選ぶ

  • 乳液を塗るのが嫌い!
  • 乳液を塗り始めて余計テカり・ベタつきを感じる!
  • とにかくスキンケアを短くしたい!
  • 何を買っていいかわからない!

こんな方には化粧水・乳液が1つになったオールインワンアイテムがオススメ。中でもジェル状のアイテムは肌馴染みが早くさっぱりとした使用感なのでオススメです。

YOKO
YOKO

中には色々塗らない方が肌の調子が良くなる方も。

人それぞれ相性がありますので、現状が改善されない時は色々なアイテムを試してみましょう

皮脂を抑える成分が配合されているアイテムを

脂性肌の根本の原因である「過剰な皮脂を抑制する成分」を取り入れるのも良いでしょう。皮脂を抑制する主な成分は以下の通り。

  • ビタミンC
  • β-グリチルレチン酸
  • ライスパワーNo.6
  • ビタミンB6
  • 塩酸ピリドキシン

中でもビタミンCは代表的な成分。ビタミンCに含まれる誘導体には、皮脂の分泌を正常に整える作用があるほか、酸化を防ぐ働きも。抗酸化作用によって、皮脂の過剰分泌から生じてしまう毛穴の開きや黒ずみも予防します

YOKO
YOKO

メンズはとりあえずビタミンC!!!

ニキビ・肌荒れに悩む方は専用のアイテムを

脂性肌の中でも皮脂によるニキビ・肌荒れに悩む方は、予防・ケアに期待できる成分が配合されたアイテムを選ぶといいでしょう。

オススメの成分は以下の通りです。

オススメの成分①:ビタミンC誘導体

皮脂の分泌をコントロールする他に、ニキビ跡をケアする効果も期待ができます。

オススメの成分②:グリチルリチン酸ジカリウム

ニキビや肌荒れの炎症を抑える働きがある有効成分です。

オススメ成分③:イソプロピルメチルフェノール

アクネ菌の殺菌作用があります。アクネ菌とはニキビの原因として知られる健康な肌にも存在する常在菌。

YOKO
YOKO

ニキビが発生しやすくなる条件として、

  • 毛穴の詰まり
  • 過剰な皮脂
  • アクネ菌の繁殖

の3つが挙げられます。

皮脂や角質が毛穴に詰まると、毛穴の中に皮脂がたまり、その中でアクネ菌が繁殖し炎症を起こすのが、ニキビの状態です。

また、前述しましたが、「ノンコメドジェニックテスト済み」と記載されているアイテムを選ぶのもオススメです。

ノンコメドジェニック」とは、「ニキビの初期段階であるコメドができにくい成分でできている」ことを意味します。

5
Recommended skin care items.

脂性肌にオススメのスキンケアアイテム

最後にいくつか脂性肌にオススメのスキンケアアイテムをいくつか紹介します。

デュオメン「ウォッシュバーム」

泡立てないバームタイプの洗顔料。皮脂を落とすことに大変優れており、炭・クレイのチカラで毛穴の奥までしっかりと洗浄することができます。テカり、ざらつき、毛穴の黒ずみなど脂性肌特有の悩みにピッタリ

保湿成分もふんだんに配合されているので、洗浄力が高いのに洗い上がりの肌がしっとり。さらに、バームに厚みがあり、指から肌への摩擦ダメージを軽減してくれます。

YOKO
YOKO

肌にしっかり密着してくれるので、かなりお手入れ感があって好きです。よかったら過去のレビュー記事を参考に。

合わせて読みたい
【毛穴ケアはこれで完璧?】話題のDUOmen「ウォッシュバーム」を試してみた!
【毛穴ケアはこれで完璧?】話題のDUOmen「ウォッシュバーム」を試してみた!

ドクターシーラボ「VC100エッセンスローションEX」

ニキビ跡や毛穴に良い「ビタミンC」皮脂の分泌を抑える「ナイアシンアミド」が配合された化粧水。少しトロッとしたテクスチャーですが、かなり肌に馴染むのが早く、仕上がりもかなりさっぱりしているので脂性肌の方にオススメの使用感です。

無印良品「敏感肌用 乳液 さっぱりタイプ」

無印良品の乳液です。「さっぱり・しっとり・高保湿」の3種類あり、脂性肌の方には「さっぱりタイプ」がオススメ。かなり軽いテクスチャーで馴染みが早く、ベタつきがありません。乳液を使うのに抵抗がある方のお試しにオススメ。コスパが良すぎるので気軽に買えます。

敏感肌用なので、ニキビ・肌荒れしているデリケートな肌にも

created by Rinker
無印良品
¥1,100 (2024/06/18 06:06:03時点 Amazon調べ-詳細)

バルクオム(BULK HOMME) ベーシックスキンケアシリーズ

男性向けスキンケアブランドの「バルクオム」洗顔・化粧水・乳液の3点セット

洗顔料は洗浄力の高さと保湿力の高さをもつ「生せっけん」タイプで、「クレイミネラル」の力でしつこいテカり・ベタつきをオフします

化粧水・乳液は共に水々しく、馴染みがとても早いです。とにかくさっぱりとした使用感が好きな脂性肌メンズにオススメ。保湿力も脂性肌の男性には申し分ないと思います。

YOKO
YOKO

使用感はもちろん、香りもかなり好き!男性には是非一度使ってみてほしいアイテムたちです。

合わせて読みたい
【徹底レビュー】バルクオムの口コミは怪しい?正直にデメリットを解説。
【徹底レビュー】バルクオムの口コミは怪しい?正直にデメリットを解説。

より詳しく知りたい方はコチラ↑から!

オルビスクリアフル (ORBIS CLEARFUL) シリーズ

脂性肌のニキビ・肌荒れに悩まされているメンズにとりあえず試して欲しい商品です。

オルビスのクリアシリーズは1990年の誕生から30年以上も愛されてきたロングセラー商品。ニキビケアとして支持が厚く、2022年に「クリアフル」としてリニューアルされたばかりです

クリアフルは有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」が配合。ニキビや肌荒れの予防ケアに効果がある有効成分を配合した医薬部外品となります。

「さっぱりタイプ」と「しっとりタイプ」から選べますが、脂性肌の方には「さっぱりタイプ」がオススメ

tana
tana

コチラの商品は過去に私がレビューしています。気になる方は是非参考にしてみてください。

合わせて読みたい
【ニキビ予防への効果は?】オルビスクリアフル
【ニキビ予防への効果は?】オルビスクリアフル

いかがでしたか?脂性肌の方はしっかり皮脂を落として、しっかり保湿をすることを意識してみてください。テカリ・ベタつきがそれでも軽減されなければ、アイテムが自分に合っていいないのかも。

YOKO
YOKO

是非、今回の記事を参考にして自分に合うスキンケアアイテムを探してみてください。

スポンサーリンク
この記事の著者
YOKO
YOKO
夜はカラオケバー店長
カラオケバーのスタッフ歴2年。昼夜逆転の生活が始まってから、肌荒れ・毛穴が目立つように…。今までは安くて容量の多い化粧品でスキンケアをしていたが、いろいろなアイテムを試すように。万人が使いやすいという製品よりも、人それぞれの肌質、悩みに適した製品をみんな使うべきだと考え、スキンケアの情報発信を始めた。趣味はゲーム、ファッション、Netflixをみること。最近の好きなアーティストはVaundyと藤井風。
Recommend
こちらの記事もどうぞ
記事URLをコピーしました